中央・上総地域協議会『フォトロゲイニング』の報告

4月24日に中央・上総地域協議会にて、地域協議会エリア内の駅周辺のスポットを制限時間内(4時間)にチームで廻り、そのポイントを競う『フォトロゲイニング』を開催いたしました。多くの組合員の皆様が予め各駅周辺に設定されたスポットを地図を頼りに廻り、写真に納める運動+地域の新たな発見ができるレク活動です。ポイントは予め設定されたスポット(30カ所で100ポイント)+UAゼンセン加盟組合の店舗(1カ所1ポイント)です。参加者からは『疲れた、、、』『運動不足が解消できた!』『仲間と一緒にチームワークを醸成することができた』『楽しかった、またやりたい!』など様々な感想をいただきました。上位チームの結果は以下の通りです。

  • 優勝  ケーヨー労働組合 原田さんチーム 123点(稲毛海岸駅)
  • 準優勝 ミニストップユニオン 廣澤さんチーム 118点(西千葉駅)
  • 3位 イオンファンタジー労働組合 竹田さんチーム 112点(海浜幕張駅)

尚、特別賞(4位のチームが辞退したことにより、5位のチーム)として中央・上総地域協議会議長の東レ労働組合千葉支部より千葉の名産品をいただきました。

  • 特別賞 全千葉薬品労働組合 山本さんチーム 110点(千葉駅)

各賞品は、所属組合経由で5/10に発送予定となります。

第26回北総・南房総合同地域協議会

3月6日(土)第26回北総・南房総合同地域協議会がインターナショナルガーデンホテル成田、Web併用で開催されました。年1回の合同開催で、準組織内議員の宮間文夫大網白里市議会議員から議会報告をいただき、続いた2021賃闘の各単組の共有を行い、続いて双方の地域協議会でのまちづくりについて話し合いが行われ、北総については「成田」、南房総については「いすみ」をそれぞれフィールドに働く世帯向けの課題解決のまちづくりを取り組んでいくことを確認いたしました。今回はまちづくり委員会の砂川委員長にもお越しいただき、中央上総地域協議会の取り組み状況の報告をいただきました。

第26回中央・上総地域協議会

2月22日(月)第26回中央・上総地域協議会がイオンコンパス幕張会議室、Web併用で開催されました。幕張新都心におけるまちづくりの企画書についてディスカッションが行われ、7月の政策提言に向けた最終確認が行われました。今後、5月末を目途に、幕張新都心で働く仲間(連合千葉構成組織含む)に対して今回の企画内容(改札口とペデストリアンデッキの直結と雨天対応、オフィスビル街の飲食店対応など)についてのアンケート、署名を行い、7月のオリンピック開催前までに千葉県・千葉市に対して要請を行ってまります。

PAGE TOP